嬉しくなる遺品整理

遺品整理ってなんなのだろう!?

岡山の方ではまだまだ認知度が低く思います

不用品回収(遺品処分)をしても遺品整理、遺品供養と捉えられる。

もちろんその反対もあります。

そのような現実がまだまだ土地柄なのかあります。

お客様は一体何を求めていらっしゃるのか・・

そのような疑問を持ったこともあります。

弊社ラスティックでは「100人100通り」といった遺品整理を

作り、それぞれの生きてきた証、故人様の歴史を感じ取りご遺族、ご親族に感動を与える!

それが遺品整理であり遺品供養です。

上記のバケツは何でしょうか。

上記の遺品整理内容として、お父様がお亡くなりになり

「ご趣味:魚釣り
(特に備前市で海釣りをしていた)」

という内容から、お仏壇の横に

前日に備前市の海水を取ってきた物をお供えし、

海の香りを最後に楽しんでいただこうと思い取ってきたものです。


このような事を知らず、遺品整理と不用品回収が混同されたお客様は非常に多くいらっしゃいます。

事前にお見積もりの際にその会社がどのように又どこまで進めていただけるかを

ご相談の上、ご依頼されればと思います。

遺品整理、遺品供養は葬送儀礼の一部です。

ご葬儀同様、故人様を尊重し良い遺品整理、その上の遺品供養をしていただける

会社を見つけ出しましょう。

ポイントの1つは「会社概要」をご覧になられる事です。

SHARE THIS
遺品整理総合相談窓口協同組合、事務局担当の延原ゆきのです。 組合の窓口として ・親切 ・丁寧 ・笑顔 を大切に、相談者様に寄り添ったサービスを心掛けております。 皆様から「ありがとう」と「笑顔」を頂けるよう、精進して参ります。 どんな些細な事でも構いません。 不安に思っている事、ご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。

コメントを残す