変異株のコロナウイルス除染作業を即対応【ここクリック】

遺品供養の大切さ

目次

遺品供養士とは

遺品整理と共に必ずあるのは御遺品を御供養する【心】また御依頼者様へのグリーフケアです。

故人を偲び礼を尽くし御供養の礼節作法を身に付けている遺品供養士だからこそ御供養の心を形として表す事ができ、御依頼者様に安心と信頼をおいていただけ遺品整理業界においても大きな健全化の第一歩へと、また遺品整理業界を儀礼文化と導いていく使命を与えられた人々、それが遺品供養士です。

何故、遺品供養士が現在の世に必要なのか?

現在、遺品整理業界でどれほどの業者が遺品整理と遺品整理の中にある正しい御供養を理解しているでしょうか?


遺品整理を依頼したはずが「思っていたイメージとまるで違った」「ただのごみ回収業者と何も違いはなかった」という様な、亡くなられた故人様を想い遺品整理を依頼したのに、遺品整理業者を名乗る知識の無い業者によって御遺品がごみ扱いされ悲しい想いをなされた御依頼者様の達の悲痛な声が遺品整理という言葉が世に広まるに連れて日々増加傾向を辿っています。

何故このような悲しい怒りを覚える事が近年増加傾向にあるのか、遺品整理を正しく理解し遺品整理業されている業者の方々よりも遺品整理を類解せずに遺品整理をされている業者の方が非常に多いからに他なりません。

遺品供養士の方々が御依頼者様に安心と信頼をおいて頂ける遺品整理を世に広めていき、遺品整理業界を今あってはならないグレーな認識から明るい認識へと変えてゆく為、そして遺品整理を儀礼文化と導いていく事が
遺品供養士だからこそ出来得る事であると提唱しています。

目次
閉じる