遺品整理業者の歴史

  • 2002年
    「キーパーズ有限会社」
    日本初の遺品整理専門会社として「キーパーズ有限会社」が設立しました。
    遺品整理専門会社の歴史というのはあまり長くありません。今でようやく19年というところです。
    初の企業が設立された後、しばらくの間は世間ではほとんど耳にすることのなかった業種ですが、近年テレビドラマ「遺品の声を聴く男」や「遺品整理人・谷崎藍子」、さらに映画「アントキノイノチ」などで遺品整理の業者が題材とされることが増え、少しずつ世の中の人に知られるようになってきました。
  • 2011年11月1日
    遺品整理士認定協会
    一般社団法人 遺品整理士認定協会が設立されました。
    協会が設立した当初2011年の時点で関連業者は全国で3,000社ほどでしたが現在、国内で登録されている遺品整理業者は1万を超えるとされる。
  • 2015年3月17日
    遺品整理総合相談窓口協同組合
    岡山県を本部として遺品整理業界初の国の認可【国中整計建170号】を頂いた遺品整理総合相談窓口協同組合が設立されました。