オミクロン株のコロナウイルス除染作業を即対応【ここクリック】

プロ伝授!技術力不足の特殊清掃業者を見極める5つの方法と対策

特殊清掃を行う業者は全国に多数存在しておりますが、どの業者も均一な清掃技術、消臭技術だとお考えでしょうか?
それとも業者によって多少の技術の差はあるが、清掃技術、消臭技術は、新たな入居に差し支える程の大きな差は無いので、料金の高い、安いを基準に特殊清掃業者を選定しようと考えておりませんか?
もしあなたがこんな考えをお持ちでしたら、現実は未熟な特殊清掃業者に騙される可能性が非常に高くなります。
現実問題として特殊清掃業者の実態をお伝えして、プロ目線から対策方法もアドバイスしたいと思います。

目次

特殊清掃業界の実績または貢献度で見極める5つの方法

特殊清掃のような専門職は、知識・技術・意識・経験値によって大きく実力が変わることは説明の必要性も無い事実です。
そこで、特殊清掃は非常に狭い業界のため、同業者であれば「実績のある事業所、または実績のある人物」は直ぐに分かります。またセミナー講師を行うなど「特殊清掃業界へ貢献度の高い事業所・人物」も直ぐに分かります。しかしご依頼者様が不動産管理会社、家主様、または相続人等の場合は、見極めが難しいことでしょう。ここでは、インターネットを活用したり、実際の見積等で聞き取り調査することで、特殊清掃業者の技術力を見極める方法をお伝えいたします。

キャリアが重要。事業所(または代表者)の特殊清掃業歴を調べる。

下記表のように、例えば創業30年など事業所の経歴が長いからと言って、特殊清掃の経歴が長いとは限りません。また創業から浅い企業であっても経験値が低いとは限りません。
技術職は経験値が大変重要な要素なので、是非経験値がどれくらいあるのか?直接、特殊清掃業者に聞くなりインターネットで調べるなど是非実行するべきでしょう。

創業特殊清掃業を学んだ年度特殊清掃の経験値(年数)
1992年2020年より(特殊清掃の新規事業部を設立)2年
2015年2008年より(以前の会社から特殊清掃を経験)13年
特殊清掃業歴の参考例

同時に特殊清掃の年数だけではなく、施工件数も伺いましょう。例えば、事業所によっては1年で20件程度の作業実績もあれば、1年で100件を超える作業実績の事業所が存在するからです。前者と後者では5倍も作業実績が違うからです。

社交性も重要。特殊清掃に関わる団体(社団法人など)に加盟しているのか調べる。

一匹狼と社交的な特殊清掃業者のどちらが利点あるとお考えでしょうか?
一匹狼だと分からないことは誰にも聞くことは出来ず、独学だと狭い視野の範囲でしか特殊清掃技術を学ぶことができないでしょう。
しかし特殊清掃に関わる団体(一般社団法人)などに加盟することで、同業者との人脈は広がり、代表者同士の交流を通じて知識や技術の情報交換なども頻繁に行われております。
これはお金では買えない利点であり、お互いにスキルを高める努力を惜しまない者同士が助け合っている現状があります。
なお様々な特殊清掃に関わる団体がございますが、どの団体も優秀な事業所が集まっている訳ではありません。
正直言いまして、その団体に加盟しても何の得にもならない存在もございます。
私個人的は「脱臭マイスター認定」や「孤独死脱臭マイスター認定」の資格を発行している一般社団法人 日本除菌脱臭サービス協会をお勧めしております。

実力者の証拠である特殊清掃セミナー講師の実績を調べる。

特殊清掃業界で活躍されているいわゆる業界の重鎮であれば、不動産管理会社の団体や行政など様々な方面からセミナー講師の依頼がある筈です。
そのため、セミナー講師の実績を調べる事も有力な情報の一つだと思います。
また「セミナー講師」の依頼を断り続ける特殊清掃業者も少なからず存在していると言われております。
このように社会貢献度が低い特殊清掃業者は「セミナー講師」の業務よりも通常の作業を行っている方が利益が良いので断り続けているのです。
企業なので利益が大事なのは十分に理解できますが、企業体質として社会貢献度は無視して利益しか求めない姿勢はあまり関心できません。

特殊清掃セミナー

設備を見れば技術は分かる。清掃&消臭設備の充実さを調べる。

特殊清掃は「大工工事」+「塗装工事」+「空室清掃」+「消臭工事」の掛け合わせで建物の美観を復活させて完全消臭まで導きます。


そのため、大工道具、塗装用具、清掃用具、消臭機材&薬剤が多分に必要となります。
具体的には下記のような機材・用具が必要となります。
特殊清掃業者は技術が有る無いを問われる職業であることから、設備をオープンに公表している企業を選択しないと未熟者の特殊清掃業者に当たる確率が非常に高くなります。
なぜなら未熟者はどれだけの設備投資をすれば良いのか?どんな機材、薬剤、などを用意すれば良いのか分からないのです。
したがって設備が充実しておらず、特殊清掃に対して未熟な企業イメージを隠すために設備をオープンにできない訳です。

特殊清掃に関わる設備(僅かな設備の1例)

消臭機材
大工道具
清掃&消臭薬剤
塗装用具

技術の有無を見分け方!汚い仕事の特殊清掃員は技術が期待できない可能性大。

過去の経験に基づく主観ですが、服装を見て、車両を見て、資材の置き方を見て、倉庫を見て…汚い、整理整頓ができない特殊清掃員は技術を期待できない可能性大だと思います。

  1. 作業服が汚い特殊清掃員は清掃&消臭技術をあまり期待出来ません。(但し作業中は別です) 
  2. 自社車両が汚い特殊清掃員も清掃&消臭技術をあまり期待出来ません。
  3. 作業中の特殊清掃資材(仮置きスペース)の整理整頓ができていない特殊清掃員も清掃&消臭技術をあまり期待出来ません。
  4. 倉庫の整理整頓ができない特殊清掃員も清掃&消臭技術をあまり期待出来ません。

逆を言いますと、服装は汚い、車両も汚い、資材の置き方も整理整頓ができていない、倉庫も整理整頓ができていない特殊清掃員が、優れた技術の持ち主だったことは1度もございませんでした。

特殊清掃は「資格よりも、実力が重視される仕事」です。

特殊清掃員には、お客様への体裁として「取っておいて企業のイメージアップとなる資格」 は、内装仕上げ業(建設業許可)、一級塗装技能士…など多くございます。
しかし、実際の特殊清掃現場では資格云々よりも、経験値がモノを言う世界であって、実力不足の特殊清掃員では現場で全く通用しません。
またリフォームに関して500万円以内の工事であれば、特に資格は必要なく事実、資格を取得していない多くの大工職人が存在しております。
塗装に関してもリフォーム業と同じで資格や免許がなくても作業できます。
資格がないからと言って知識・技術がないということにはなりません。
とは言え職種によりますが、日本人は実力よりも資格を優先する人が多い傾向ですね。

内装仕上げ工事とは

内装仕上工事は、建物の修繕・リフォーム・改築・新築の際に行われる比較的メジャーな工事です。

一級塗装技能士とは

一級塗装技能士とは都道府県職業能力開発協会が実施する塗装における(国家資格)「塗装技能士」における最上位の級です。

まとめ

特殊清掃業者の技術力が有る無いを見抜く方法を5つお伝えしました。
もちろんこれ以上にも見抜く方法はたくさんあると思いますが、インターネットを上手く活用したり、見積で対面した際に「見極める5つの方法」を聞くことが十分な対策となり、技術力が無い特殊清掃業者を選定する確率は格段に減ると思います。
あなたにとって失敗しない特殊清掃業者選びの基準にしていただけたら幸いです。

また当組合でも特殊清掃のご相談・御見積等を承っております。お気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

(東京都)マインドカンパニー合同会社、代表社員の鷹田です。
2008年より遺品整理・特殊清掃の業務に関わって14年間でたくさんのノウハウを蓄積出来ました。
当協同組合では、サイト管理者を務めております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

目次