特殊清掃で開業するなら設備投資するべき機材工具類10選

消臭機材
  • URLをコピーしました!

特殊清掃を開業される際、どんな機材や工具類が必要かとお悩みではありませんか?特殊清掃は、様々な除菌剤、清掃薬剤を使いますが、同時に様々な機材や工具類も必要とします。ここでは特殊清掃現場で必ず必要な機材や工具類を解説いたします。

目次

特殊清掃で必要な大工道具とは

特殊清掃を知らない方には意外と思われるかもしれませんが、特殊清掃現場では血液や体液が染み込んだ床や壁などを切ることが多々ございます。そのため、様々な大工道具を揃える必要性があります。

特殊清掃現場に適した丸鋸

特殊清掃現場では主に体液等が染み込んだ床材などを切る際に使います。床の汚染状態を考えると、安い丸鋸を使いたいところではありますが、真っすぐ切れる性能や安全性を考えるとあまりに安い丸鋸は避けたいところです。また通電されていない現場が存在することも考えるとマキタ充電式のような丸鋸が望ましいでしょう。

丸鋸
鋸刃を装着
収納ケース・充電器付き
メーカー品番

(丸鋸+)集じん機

通常の丸鋸だと体液等が付着した木くずが部屋中を舞ってしまいます。そのため丸鋸には集じん機をジョイントした方が作業効率も良くなり、何より部屋中があまり汚れません。こちらの集じん機も充電式です。

丸鋸+集じん機
ジョイントアダプター
created by Rinker
¥616 (2022/12/06 08:45:12時点 楽天市場調べ-詳細)

レシプソーとノギス

丸鋸では端まで切れない時、丸鋸が使えない時などは、レシプソー(または手のこぎり)などを使います。また床材(フローリングや捨て貼りなど)を測る際にノギスも活用いたします。

充電式レシプソー
ノギス

ケレン棒

特殊清掃現場ではクッションフロアーなどの時、ケレン棒を活用することが多いです。特に糊付けが強く固着しているクッションフロアーを剥がす際に有効活用できます。

特殊清掃で必要な消臭機材とは

特殊清掃現場では大半が体液や血液が流れており、一般の人々から見たら悪臭と言われている臭いが漂っております。もちろん清掃と消臭の作業は必須項目となりますが、そのために消臭薬剤を活用するには様々な機材が必要となります。

フォグマスター

一言で言うと電動噴霧器ですが、主に空間噴霧の際に活用いたします。害虫駆除のような薬剤にも事故事件現場のような消臭薬剤にも適しております。フォグマスターの粒子径は15~30ミクロンの噴霧が可能となり、フォグマスターJrなら、粒子径は15~40ミクロンの噴霧が可能となります

フォグマスター
フォグマスターJr

オゾン脱臭機

腐敗臭が漂う事故物件に限らず、タバコのヤニ臭、猫や犬などのペット臭など、密閉された空間で効力を発揮できるのがオゾン脱臭機です。オゾン発生量や風量などによって性能差が違ってきます。使用する際は有人では無く、無人状態で稼働させます。

剛腕ツイン
パンサーJ

特殊清掃機材の見える化とは

昨今では感覚で無く、臭いを数値化して科学的な根拠を知らせてほしいというご要望が増えております。そのため臭気測定器による数値化や除菌消臭を見える化したオゾン可視化シートなどが市販されております。

ハンディー臭気測定器

カルモア製POLFAやカルモア製ネオシグマ(現在、生産中止)が有名です。ハンディー臭気測定器は、臭いの種類までは分かりませんが、臭いの度数が数値化されます。

POLFA
NEOシグマ

オゾン可視化シート

オゾンと反応して除菌や消臭されると青色から赤色に変化されるシートです。目視では判断できなかったオゾンの除菌・脱臭効果が分かります。

オゾンミエール(Before)
オゾンミエール(After)

ルミテスター Smart測定器

キッコーマン製ルミテスター Smartには、専用試薬ルシパックを活用することで、ATP(アデノシン三リン酸)+ADP(アデノシン二リン酸)+AMP(アデノシン一リン酸)の量を測定できます。洗浄後の清浄度を数値化できます。

その他、特殊清掃現場で必要な機材とは

上記以外にも特殊清掃では是非活用したい機材がございます。

業務用スチームクリーナー

ケルヒャー製業務用スチームクリーナーは、清掃と除菌が同時にできる優れもの。ボイラー加熱温度145度、吹出温度が約100度のため、十分な殺菌効果もある。

まとめ

ここでは、ハンマやバール、インパクトレンチなどの在り来たりな工具を除いて、特殊清掃を開業する際に是非揃えたい機材・工具類10選をご紹介しました。特殊清掃はどうしても多額な設備投資は必要になりますが、開業当初は出来るだけ予算を抑えたいところでしょう。しかしプロが使う機材である以上、安かろう悪かろうでは仕事になりません。そのため私自身が特殊清掃で実際に使っている機材・工具類をご紹介しました。

消臭機材

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

(東京都)マインドカンパニー合同会社、代表社員の鷹田です。
2008年より遺品整理・特殊清掃の業務に関わって14年間でたくさんのノウハウを蓄積出来ました。当協同組合では、理事とサイト管理者を務めております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

目次